食品表示・表示法

vol.243 不当表示

不当な表示が、消費者不信を招いているともいわれ、包装食品の表示には、より一層の正確さが求められています。不当な表示とは、嘘の表示や大げさな表示を言います。

著作権・知財・商標

vol.227 商標

商標の知名度によって製品の売れ行きは大きく左右され、商標の果たす役割は非常に重要です。 今回は商標の種類と調べ方をご紹介いたします。

食品表示・表示法

vol.226 魚の水域表示特集

消費者の「食品の安全性」に対する不安が高まっています。ラベルの役割として、「安心と納得を提供する表示」が求められています。今回は、水域表示を特集しています。

食品表示・表示法

vol.209 食品表示特集

店頭で並ぶ商品に対して、消費者が分かりやすく商品を理解してもらうため、食品には表示に関する様々な規制があり、表示制度も多く存在します。

個人情報保護法

vol.181 圧着はがき・目隠しシール

樹脂で貼り合わせた面を剥がして開けるので情報を密閉することや通常のはがきより多くの情報を印刷することが可能です。また目隠しラベルも情報の漏洩を防ぎます。

著作権・知財・商標

vol.177 著作権

ラベルやパッケージなどの印刷物は著作権の集合です。印刷は受発注2者間だけの問題だけではありません。そこに関わる著作者との関係を把握しないとトラブルの原因にもなります。

食品表示・表示法

vol.171 虚偽・誇大表示

食品関連の広告を作成する上で、理解しなければならない虚偽、誇大表現の規制に関わる事項をまとめてみました。制作する上で重要な事項なのでぜひ参考にしてください。

食品表示・表示法

vol.161 原料原産地表示制度

国内で製造され、東京都内で消費者向けに販売される調理冷凍食品については原料原材料の表示を義務付けることになりました。ご確認をお願いします。

食品表示・表示法

vol.153 海のエコラベル

MSC認証とは、資源保全に配慮し漁獲した魚介類を証明するマークです。別名「海のエコラベル」として、消費者がMSC認証のマークが入った商品を購入することで簡単に海洋保全に参加できます。

食品表示・表示法

vol.139 表示基準

平成18年8月1日に加工食品品質表示基準の改正が行われました。新基準の一部を記載しますので、今後のラベル作成時のご参考にしてください。