著作権・知財・商標

vol.281 地域団体商標

地域団体商標とは、地域名と商品名を組み合わせた商標です。 地域名を商品の名前に組み合わせることで、ご当地感を強くアピールできます。 商品のタイトルをお考えの際にぜひご参考ください。

食品表示・表示法

vol.279 食品のアレルギー表示

消費者庁より、新たに「ゴマ」と「カシューナッツ」の2品目も アレルギー表示に努めるよう伝えられています。 ゴマが使用されている意外な食品や、わかりやすい表示事例をご紹介します。

食品表示・表示法

vol.276 健康食品の表示

健康食品は医薬品ではないため、消費者に医薬品的な効果があると誤認を あたえない表示をする必要があります。 健康食品に誤用されやすい事例や、逆に使用しても問題のない表示を ピックアップしました。

消費税

vol.274 消費税変更

4月から消費税率が5%から8%へ変更されます。 今回の特集では、わかりやすい価格の表示方法の提案と、 税率変更を生活者に伝えるツールをご紹介いたします。

著作権・知財・商標

vol.272 商標情報2014

自社の商品やパッケージなどに記載している「商品名」や「マーク」。実は他社の商標を使ってしまっていた!ということがないように、誤用されがちな事例をピックアップしました。ネーミング時などのご参考に。

消費税

vol.269 消費税改正8% Part2

消費税率の引き上げに際し、円滑かつ適正な転嫁ができるように「転化対策特別措置法」が成立。増税分の買いたたきや、増税に関する形での安売り宣伝、広告などが禁止されています。5つのポイントを解説。

消費税

vol.268 消費税改正8%

2014年4月1日より、消費税税率が「5%→8%」に引き上げられます。2017年3月末までは本体価格のみの表示が時限措置として認められるなど、表示方法も企業、店舗の方針によってさまざまなものが混在することになります。

食品表示・表示法

vol.264 食品表示のポイント

品名や原材料、製造者など、重要な情報を表示する食品表示ラベルには、さまざまな取り決めや法律があります。文字の大きさや表示すべき内容、栄養成分の記載方法など、注意が必要なポイントをわかりやすくまとめました。

著作権・知財・商標

vol.258 知的財産のスペシャリスト

OSPには商標、著作権、特許など、知的財産に関するスペシャリストが在籍しています。お客様の商品ラベル等において権利の侵害などがないか、アドバイスをさせていただきます。

食品表示・表示法

vol.244 ファストフィッシュ

若者などの魚離れ対策として、水産庁が2012年より始めた認定制度が「ファストフィッシュ」。短い調理時間や値ごろな価格設定などの基準を満たせば認定を受けられ、ロゴマーク等で商品をアピールできます!