予想外のトラブルほど冷静に。
モノづくりは難しいけど楽しい!

2016年入社 生産技術 OSPレーベルストック㈱

出岡 佑斗Yuto Izuoka

OSPを選んだ理由は?

OSPを知ったのは、大学時代に人事部の方が大学で開いて下さった会社説明会に参加した時です。その際、大学の先輩方が多くOSPで活躍していることを聞きました。入社した先輩方が途中でだれも退職していないことも知り、OSPは働きやすい企業なのかなと感じたことが第一印象でした。後日、大学の研究室でお世話になった先輩に職場の雰囲気などを聞いて、印象通りだったことを確認しました。
また、会社説明会の中でコンビニ製品のパッケージラベルを多く取り扱っていることを知り、事業規模の大きさに驚きました。シールや箱に生産企業名は掲載されないので、OSP自体を知る機会はほとんどありませんが、自分が生活していく上で良く目にする製品の多くにOSPの製品が使われて、『縁の下の力持ち』な所がとても印象的でした。自分もそんな仕事がしたいと思いOSPを志望しました。

仕事内容を教えてください。

印刷を行う前の粘着紙を製造する部門で、品質管理や生産現場のトラブル解決、コストダウンのための生産効率の改善、新製品の開発などを行っています。品質管理の担当は、シールの顔とも言える表面紙部門とシールの糊面を保護する役割を担う剥離紙部門です。現場効率良く安定した生産ができるような方法を考案したり、現場で何かトラブルが発生すれば、現場のオペレーターと協力して解決の手助けをしたりしています。複数人で稼動させる大きな機械で生産しているので、予想外のトラブルが発生したりして大変ですが、とてもやり応えのある仕事です。専門知識を勉強するのは勿論、現場の方とのコミュニケーションも大切です。物事を考えることも人と話すことも好きなので自分に合っている仕事内容だと思います。新規開発案件も担当していて、新しいものを作ることの楽しさ難しさを実感しながら毎日を過ごしています。

Schedule1日の流れ

  • 8:00
    出勤・朝礼
    今日主に行う業務を報告し、メールチェック。
  • 9:00
    担当現場の進捗確認
    生産状況や品質をひとつずつチェックし、ミスがないか確認します。
  • 12:00
    休憩
    昼食のお弁当を工場で注文することもできます。
  • 13:00
    工程検査や異物検査のデータまとめ
    検査結果の把握は、トラブルを未然に防ぐことにもつながります。
  • 18:30
    退勤
    明日行う業務内容を整理して、退勤します。

打ち破った!
エピソードを教えてください。

入社2年目くらいの頃に担当していた剥離紙製造現場にて生産上の不具合があり、不良品が出来てしまったことがありました。不良内容はシールが剥離紙から剥がれなくなるというもので、シールとしては致命的な不良でした。原因を探すため現場と協力して、色々調査してとても苦労しましたが、原因を特定して対策を練ることが出来ました。品質事故を未然に防ぐのがベストではありますが、起こってしまった場合は原因の調査と対策をしっかり行い、今後に活かすことがとても大切だと学びました。この経験から生産技術は現場と上手く連携することが重要で、パソコンの前に座ってアレコレ考えるばかりではなく、実際に現場を見て勉強し、オペレーターとコミュニケーションを常日頃取ることを心掛けるようにしています。実際に生産しているオペレーターでは気付かない視点で何か助言できるようになりたいと思っています。

My holiday 休日の過ごし方

ゲーム&野球観戦

友人とボードゲームやカードゲームなどで遊んでいます。またシーズン中はプロ野球を観戦しています。出かけるのも好きなので、スキーや旅行にも行きます。

Must item お気に入りアイテム

仕事の全てが詰まった手帳。

メモ欄が多いスケジュール帳。色々な仕事を担当しているので、現場の方に頼まれたことや現場で気が付いたことを忘れないようにメモしています。仕事のスケジュール管理も大切です。

Message メッセージ

就活中の学生のみなさんへひと言!

OSPは現状に満足することなく、未来を見据えた新しいことにチャレンジしている企業だと思います。多くのことを経験し、様々な知識を手に入れ、それらで新しい物づくりをしていくことが好きな方にはお勧めです。

  1. トップページ
  2. 社員・仕事紹介
  3. 生産技術課