どんな仕事も「顧客第一義」を忘れずに。
剥離紙の開発は奥が深くて面白い!

2017年入社 研究開発

石田 万美子Mamiko Ishida

OSPを選んだ理由は?

研究開発志望の私が就活において大切にしていたことは「人の役に立っていることが分かりやすい業界」、すなわち消費者に近い製品を生み出す業界であることです。就活を始めるまでOSPの存在も、シール業界に研究開発が存在することも知らなかった私は、日常にありふれているシールを一から開発できるのかと興味を持ちました。もちろんシール業界にはたくさんの会社があります。その中でもOSPの「顧客第一義」という経営理念に強く共感したので、第一候補として就活していました。あと、その会社の採用担当の方や先輩社員の雰囲気なども参考にしていましたね。就活の場に現れる社員はいわば会社の顔です。雰囲気が苦手だなと思う人がいる会社の選考には消極的でした。OSPに入社して色んな人とお話する機会がありましたが、どの部署にも温かい人が多いと実感しているので、この「第六感」もあながち間違いじゃないのかもしれません。

仕事内容を教えてください。

私の現在取り組んでいる主なテーマは剥離紙の開発です。剥離紙とはいわゆるシール台紙のことで、一言でいえば縁の下の力持ち。剥離紙がないとシールは機能しません。「剥離紙って言ったって、シールが剥がれれば何でもいいんじゃないの?」と感じると思います。が、その「剥がれる」の部分がとても奥深いんです!シールを剥がすために必要なコーティングがいくつかあるのですが、そのうち一つをとっても様々な材料や加工方法があります。OSPではお客様が求めるシールの使用方法や環境に対応すべく、表面紙や粘着剤だけでなく剥離紙も一から設計し、お客様が使いやすいシールを作り出しています。「人の役に立っていることが分かりやすい会社だ!」と意気揚々と入社しましたが、なんと世に出回る前にほとんど捨てられてしまう部分の担当になってしまいました。しかしこれはこれで楽しく研究しているので、世の中やってみないと分からないことが多いですね。

Schedule1日の流れ

  • 8:30
    朝礼
    安全唱和で今日も一日ご安全に。気を引き締めます。
  • 10:30
    グループ内でのミーティング
    迷ったり、行き詰まったことがあればすぐに先輩に相談します。
  • 12:00
    昼休み
    同僚とランチ。とあるお店の親子丼がとにかく絶品!!!
  • 13:00
    サンプル作製
    新しい材料が届き次第すぐにサンプルの作製に取りかかり、具合を確認します。
  • 17:30
    退勤
    今日やり残したことがないか確認してから帰るよう心がけています。

打ち破った!
エピソードを教えてください。

入社2年目に携わった「滋賀工場の新棟の立ち上げ」です。滋賀工場はOSPのすべてのシールの原紙を製造する、OSPの命の源です。そんな滋賀工場に新しい建物と製造設備が導入、研究開発部はその機械でしか作れない新製品を設計することになりました。一番苦労したのは新製品の剥離音の改善です。シールと剥離紙を剥がす時の音がバリバリと大きく、これではお客様が不快に思われると判断し、品質はそのままに剥離音だけを改善するテストが始まりました。コーティング材の中身を見直したり配合を変えたりして、理想の処方が見つかったときは本当に嬉しかったですね。私はまだ2年目で先輩についていく事に必死でしたが、評価を任せてもらえたり、また他部署と繋がりを持つことができたりと、大きなプロジェクトの中で仕事内容以上の経験値を積むことができました。いつかは私にドーンと大仕事を安心して任せてもらえるよう、日々精進していきたいと思います。

My holiday 休日の過ごし方

ジムで筋トレ

一年半前から通い始めたジムで、スローペースですが体を鍛えています。出来なかったことが出来るようになるのはいくつになっても嬉しいですね。

Must item お気に入りアイテム

ブラックコーヒー

毎朝淹れているブラックコーヒーです。朝デスクについた時、お昼の時、少し頭をスッキリさせたい時など、1日に何回もお世話になる相棒です。

Message メッセージ

学生生活へのアドバイスは?

色んな種類のアルバイトをしておくと、様々な視点が得られていいかもしれません。一度社会人になってしまうとなかなかジョブチェンジしにくいのが現状です。時間があるうちに色んな経験をしているだけでも、社会人になってからの視野の広さは違うのではないでしょうか。

  1. トップページ
  2. 社員・仕事紹介
  3. 研究開発部