営業のサポートはもちろん、
前線での活動もしています。

2018年入社 営業事務

花光 真紀Maki Hanamitsu

OSPを選んだ理由は?

私が会社を決める際に一番大切にしていたのが“人”です。同じ部署の方とは、1日約8時間以上一緒に過ごすことになります。特に事務職など内勤の仕事は自席での作業が中心となります。就活をする上で、“何をするか”ももちろん大切ですが、“誰とするか”を私は重要視しました。私は、就活中訪問した企業の方に『自社の好きなところ』を毎回質問していたのですが、OSPの社員は『人柄の良さ』を挙げる方が多かったのが印象的で、最終的にはこれが決め手となりました。また、自分が携わった商品がスーパーやお店などに並ぶという、目に見える喜びがあるところにも魅力を感じました。実際、手配したシールなどが使われているのを見ると嬉しいです。入社して3年が経つのですが、上司・先輩方は優しく指導してくださり、困ったときはすぐ助けてくれます。毎日楽しく伸び伸び仕事をしています。

仕事内容を教えてください。

営業事務というと、“営業のアシスタント”というイメージが強いですが、仕事の幅は結構広いと思います。営業事務はお客様と社内の各部署を繋ぐ役割です。お客様がどのような製品を作りたいのかヒアリングし、その情報を少しでも多く、正確にデザイナーに伝えます。デザインが決定したら、製品の手配をします。どのような仕様でいつ・どこに・何枚必要かを確認しながら手配します。
営業を通して発注やデザインのご依頼をいただくこともありますが、営業事務がお客様と直接やり取りする機会もかなり多いと思います。例えば、お客様が私あてに商談に来られたり、ご発注内容に不明点がある場合は直接問い合わせたり、納期の交渉もします。営業活動を下支えしつつ、自らが前線で行動することもできる仕事です。

Schedule1日の流れ

  • 8:50
    出勤
    メールチェックをして本日のタスクを確認します。
  • 9:00
    朝礼
    全体朝礼で営業さんから事例発表。どんどん新しい事例が増えていきます!
  • 12:00
    昼休憩
    お昼ご飯は同期と。たわいもない話で盛り上がります!
  • 17:00
    営業さんのサポート
    営業さんの帰社後、手配する内容を確認します。
  • 18:00
    退勤
    机の上を整理して退勤。営業事務の中で一番きれいな机だと自負しています。笑

打ち破った!
エピソードを教えてください。

人事異動などの影響で担当得意先が増えた時期がありました。業務の量が増えた事もありますが、慣れない手配が増えたことにより、日々の業務が処理しきれず、仕事がどんどんたまっていきました。仕事が終わらない⇒焦って手配を間違える⇒手配を間違えるから無駄な作業が発生する⇒仕事が終わらない・・・と悪循環に陥っていました。
このままではお客様に迷惑をかけてしまいそうな状況でしたが、先輩方に協力していただき作業を分担することで何とか乗り切ることができました。手配間違いは、他部署やお客様に迷惑をおかけするのはもちろんですが、そのせいで一からやり直したり自分の仕事が増えるだけです。どんなに急いでいても細心の注意を払うようになりました。
先輩方は普段から“何かすることはない?”と気をかけてくださります。営業の方も、営業事務の仕事量が増えてきたと感じた時は積極的に納期交渉をしてくれます。私も経験を積み、自分の仕事が片付いた時は何か手伝えることは無いか探してサポートできるようになりました。日頃からみんなで協力し合うことで、仕事がいい方向に進んでいくことを実感しています。

My holiday 休日の過ごし方

バレーボール一筋。

バレーボールの試合を見るのが好きです。家で配信を見たり、会社の同期と試合観戦に行くこともあります。休日を楽しみに仕事を頑張っています。

Must item お気に入りアイテム

タスク管理のための付箋。

付箋にすることを書いてパソコンに貼り、解決したら捨てるようにしています。帰る時にパソコンに付箋が貼られていない状態が私の理想です。

Message メッセージ

学生生活へのアドバイスは?

学生時代にもっといろんなことに幅広く手を出せばよかったと感じています。私はアルバイトや趣味など、「一つの事を追求するタイプ」ですが、様々な事に少しずつでも手を出してもよかったんじゃないかなと思います。そうすることで、色んな方向への経験を積むのもありだと思います。

  1. トップページ
  2. 社員・仕事紹介
  3. 大阪営業部第1課