食品表示・表示法

vol.112 市町村合併

住みやすい町づくりを展開できるように市町村の合併・編入が進められています。2007年1月からの合併が実施される市町村をご紹介しております。訂正シールや改版シールのご用命などお申し付け下さい。

食品表示・表示法

vol.106 栄養・健康表示

食品の特性を十分に理解し、消費者自らの正しい判断で選択し摂取できるよう適切な情報提供が必要です。厚生労働省では保健機能商品制度を創設しています。今回はその制度や表示について簡単に紹介します

食品表示・表示法

vol.099 JASマーク

この度、改正JAS法でJASの規格制度の見直しがありました。平成18年3月1日から新しいマークによる表記が始まっています。以前の表記とどこが変わったのか事例にそってご説明しています。

食品表示・表示法

vol.092 原料原産地表示

2年間の猶予期間を経て原料原産地表示の完全義務化が10月1日いよいよ実施となります。表示が必要な食品群と品目や表示の仕方をまとめてみましたので、今一度ご確認のうえ実施に備えて下さい。

食品表示・表示法

vol.082 市町村合併

地方分権の推進、高齢化への対応、多様化する住民ニーズへの対応などさまざまな目的に対応するため、市町村(地方自治体)の合併・編入が進んでいます。合併後の変更された新住所表記にご注意下さい。

食品表示・表示法

vol.068 JAS法2

今回も引き続きJAS法の表示について説明させて頂いております。マーク以外に表示についても混乱を避け消費者が安心して商品を購入できるようにいろいろ考えて取り入れております。表示について参考にしてみてはいかがですか。

食品表示・表示法

vol.067 JAS法

消費者が安心して商品を購入するための法律です。しかし、JASマークっていろいろありますよね。そんなJASマークを説明させて頂きます。見た事はあるけど、こんな意味があったの、って思うかもしれませんよ。

食品表示・表示法

vol.029 リサイクルの識別表示

容器包装リサイクル法が施行され、識別表示・材質表示は製品をつくる上で必須条件となりました。どの素材にはどのマークを入れるか知っておきましょう。