HOME   >   取扱製品   >  OSPのシール・ラベル製品  >  粘着剤

粘着剤

粘着剤とは

粘着剤の性質は接着力凝集力タックで表されます。

  • 接着力・・・タック紙を被着体に貼りつけ、引き剥がす力を示します。
  • 凝集力・・・静荷重をかけたときの強度を示します。粘着剤自体の強度です。
  • タック・・・非常に軽い力で短時間で被着体に接着する力を示します。

また、粘着剤には、耐候性に優れたアクリル系やPE・PPに対する接着に優れたゴム系等があります。OSPの粘着剤は、ほとんどアクリル系粘着剤です。

OSPでは、表面紙・被着体・使用環境など使用状況に応じた粘着剤を開発しています。又、有機溶剤を削減し、環境負荷を低減する為に、「冷凍、冷食向けタイプ」「再貼付けタイプ」の無溶剤型粘着剤も開発するなど、お客様の用途にあわせたラベルをご提供致しております。

粘着剤の種類

粘着剤の性能は、被着体によって大きく左右されます。どの場所に、どのように貼るのかを確認し、使用状況に応じた粘着剤を選択する必要があります。

※名称の右側に記載された『○糊』の粘着剤名は、OSP内での呼称です。

強粘着

永久粘着とも呼ばれ、恒久的に貼付する場合に適します。


オーバーラミネート用粘着剤 A糊

耐水加工・デザインラミネート加工等に使用されるオーバーラミネート用の粘着剤です。透明性が高く、PET・PPの2種類の基材に使用されます。

汎用タイプ N糊

計量ラベルや化粧ラベル等の一般ラベルで主に使用されており、OSPでは一番需要性の高い粘着剤です。


アクリル系粘着剤 H糊

PP・PEへの接着力が強く、曲面にも強い粘着剤です。他社製品は溶剤系においてしか実現できなかった性能を、OSPでは環境問題に配慮し、エマルションタイプで実現しました。

冷凍・冷食用粘着剤 W糊

冷凍食品に使用するラベル等、耐冷性に優れた粘着剤です。OSPで製造する冷凍・冷食に関する殆どのラベルがこちらで対応できます。環境に配慮したエマルションタイプの粘着剤です。


フィルム基材用 P糊

合成紙・フィルム基材用に使用される粘着剤です。透明度が高く、耐水性もあり、シャンプーや、アイスクリームのカップラベル等にも使用されています。

平板用 P糊

糊のはみ出しが少なく、シート仕上げのラベルに使用される粘着剤です。コピータック等にも使用されます。


ボイル用

 


ボイル用 B糊

ボイルしても接着強度が変化しない粘着剤です。主にラベルを貼った後に加熱殺菌処理を施す食品等に使用されます。


再剥離

弱粘着のタイプで、後に剥がす場合の用途に適します。


紙基材用1 I糊

紙基材用の中で、接着力が最も低い粘着剤です。被着面への負担は少ないが接着力が低い為、流通等には適しません。

※被着体への貼付けテストが必要です。

紙基材用2 D糊

I糊とJ糊の中間的な接着力をもつ粘着剤です。流通で使用するダンボールの素材によってJ糊では接着力が強すぎる場合等に使用します。

※被着体への貼付けテストが必要です。


紙基材用3 J糊

紙基材の再剥離では最も使用されている粘着剤です。殆ど全ての被着体で再剥離性が良いです。

※被着体への貼付けテストが必要です。

紙基材用4 G糊

特殊アクリル系の粘着剤で、物流用のプラコン等にも使用されます。殆ど全ての被着体で優れた再剥離性を持ちます。

※被着体への貼付けテストが必要です。


親展はがき用 4糊

親展はがき等の目隠しラベル用に使用できます。

※被着体への貼付けテストが必要です。

塩ビ基材用 R糊

塩ビ基材の可塑剤の影響を受けない粘着剤です。耐熱性、耐湿熱性に優れ、ガラス、金属、ポリカーボネート等に優れた粘着力を示します。

※被着体への貼付けテストが必要です。


紙基材用1 I糊

フィルム基材の再剥離のうち接着力が低いタイプの粘着剤です。殆ど全ての被着体で再剥離性が良いです。

※被着体への貼付けテストが必要です。

紙基材用2 D糊

再剥離粘着剤の中で最も高い接着力を有しますが優れた再剥離性を持ちます。C糊では強度が足りない場合等に使用します。

※被着体への貼付けテストが必要です。


ウオッシュピール

 


水洗浄用 Y糊

水で膨潤する特殊な粘着剤です。水洗で剥離するラベル用で、水で洗浄して繰り返し使用する容器に適しています。

※被着体への貼付けテストが必要です。


ページトップへ